公開日:2018年2月13日

2015年夏に兵庫県にある有馬温泉に訪問し「有馬グランドホテル」にて宿泊しました。
有馬温泉は一度は訪問してみたいと思っていたので関東と関西の知人十数人と一緒に宿泊することにしました。
大部屋でワイワイやりたかったので久しぶりに大型ホテル型の温泉宿。

有馬グランドホテル概要


有馬グランドホテルは有馬温泉の中で最大級の客室数を誇る大型ホテルで中央館と北館・東館の3棟あり地下2階から地上9階のビル型の温泉宿。高台にあるため有馬温泉を眼下に見渡すことができる。
宿泊プランだけではなく、昼食付き日帰りプランや朝夕食付きの日帰りプランなどもあり、大型ホテルだからこそできるサービスが多いのが特徴。

有馬グランドホテルの温泉

有馬温泉には主に3つの源泉があり、この「有馬グランドホテル」では「金泉」「銀泉」の2つの源泉が引かれている。

有馬温泉っぽさが楽しめる「金泉」

有馬温泉の「金泉」には鉄分が含まれており茶褐色の湯「含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉」、海岸沿いに湧く塩化物泉は海水が温まった程度の物が多いですが、有馬温泉は山中なの塩化物泉、しかも「強塩」誰が入ってもこのお湯を舐めたくなるでしょう。含鉄泉なので鉄欠乏性貧血にも効果がありそうですが…。(飲泉可能のところでお願いします)
保温効果が高く、冷え性や腰痛、血管の膨張効果で末梢血行障害に有用で「あー身体がコッてるなぁ」という方におすすめ。

有馬温泉っぽくない方の「銀泉」

有馬温泉の「銀泉」には2つあり「炭酸泉」と「ラドン泉」なのですが、有馬グランドホテルでは「ラドン泉」が引かれています。有馬温泉の「銀泉」と言われると炭酸泉を思い浮かべてしまいますよね。ラムネやご当地炭酸飲料、おみやげには炭酸せんべい。
ですが「ラドン泉」もいいんですよ!42度以下のラドン温泉なら高血圧症の人にも聞きますし、動脈硬化や痛風などにも効くので合わせて入っていただきたいです。

宿泊者専用の9階展望風呂

宿泊者と客室利用日帰りプランの方が入れる展望風呂。
有馬温泉の街並みを眺めながら入ることができる開放的な半露天のお風呂「雲海」その名の通り、早朝に条件が合えば本当に雲海を見ながら入浴が可能と高台にあるホテルならではの楽しみがある。(見れませんでしたけどね…)
室内風呂はかなり大きくシャワーブースの多さもあり人が居ても狭さを感じない。半露天風呂の浴槽は八角形で、知人同士のパーソナルスペースの狭さがあれば10人程度が入れる…入れました!

宿泊者・日帰り利用、温泉地下二階の風呂

地下二階にある「季の湯」、地下二階とはいいますが、傾斜地にあるので地下っぽ感じはしません。金泉浴槽はここが一番大きい。
室内に金泉があるのでやや熱さを感じますが、鉄の匂いを感じる。
大浴場は階段状になり開放的な窓があるのでリラックスしながら入りたい方や狭い空間が苦手な人にはこちらがおすすめ。
奥に進むと立ち湯露天風呂があり178cmの私が入っても肩まで浸かれる深さがあります。
ただ日帰り温泉としては高めの大人料金は館内共通券2,000円分が含まれ平日3,650円・休日4150円と中々のお値段。他の宿に止まっている方がわざわざ行くほどではないのです。やはり展望風呂入れての有馬グランドホテルだと思いますし。

中庭に大きなプールもあり!


 7~8月の夏休みの時期にはプールを利用することが可能で宿泊者は無料。
 客室利用型の日帰りプランの方も利用できるが、お盆時期は宿泊者のみ、一般利用は平日に大人2500円子供1500円(小学生まで)、休日と繁忙期は大人が+1000円、子供は+500円とのことです。
 もちろん宿泊して利用した方がお得ですし、プールの後に温泉に入れますからね。
 夜は美しくライトアップ。

食事も楽しめる大型ホテル

欧風料理・中華料理・麺処・寿司会席料理の4つのレストランが併設されている。中華料理「華苑」はディナータイムに90分の中華オーダーバイキングもあるようです。
有馬グランドホテルでは、基本夕食が会席料理となっていますが、それぞれのレストランで夕食が楽しめるプランもあるようです。

夕食は会席料理を堪能

今回は大人数宿泊用のプランで食事のグレードをアップし個室でお願いしました。
男20人が通されたのはかなり大きい宴会場で、コの字型の座席配列でした。ちょっと小さい企業の社長になった気分で、中央にドーンと陣取りました。やはりここは大型ホテルの本領を見せつけられましたね。

予約サイトで口コミを見る

最上階に位置し、広さ2,272m2を誇る展望大浴苑「雲海」・移りゆく六甲の四季を愛でながら大浴場「ゆらり」2つの大浴場で、金泉銀泉の2つの源泉を楽しめます。

宿アクセスマップ

有馬グランドホテル 神戸市北区有馬町1304-1
アクセス方法としては神戸電鉄 有馬線 有馬温泉駅もあります。
新幹線なら新大阪・新神戸、飛行機なら伊丹空港・関西国際空港からの高速バスが便利。
私は新神戸から鉄道を乗り継いで行きましたが乗り換えが2回あります、バスが嫌いじゃなければ高速バスをおすすめします。二人以上ならタクシーもありですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です